牛を喰らえ!

Beef steak

FUJIFILM X-T3  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)

Blogランキング応援はこちらへ

 
 

オーストラリアの撮影遠征で主に食べるのは、
正真正銘のオージービーフである。
和牛も飼育されているそうだし、
都会では食べられるところもあるのだろうが、
撮影で向かうところや経由地にそんな気の利いたものは無い。
オージービーフ一択といって良いだろう。
しかし、結構田舎の町でも中華はあったりするのだが、
「日本にある中華と同じ」と思わないほうが良いかもしれない。
写真で注文するととんでもない味の逸品が出てくる可能性があるのだ。
そういうことを防ぐ意味でもステーキ一択と言っていいだろう。

 
 

Blogランキング応援はこちらへ

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中