LUMIX S1R のニャンコ認識

そういえば、LUMIX S1/S1Rには人に加えて動物認識なるものがあることを思い出した。ディープラーニングという深そうな学習機能により生み出された凄いものらしい。
なので、我が家のニャンズのお昼寝時間にモデルをお願いした。

Blogランキング応援はこちらへ

カメラを持ち出すとKINAが起きてきたので1ショット。S1Rは見事に認識してくれたが、シャッターの瞬間に横を向くという事態となってしまった(汗)
気を取り直して、もう一枚。ライビューでS1RはKINAを捉え続け、見事に瞳にフォーカスが入る。これはありがたい機能だ。
KINAはすぐに飽きて、寝転んでしまった(汗)
挙句の果てにあくびである。しかし、S1Rは真摯にKINAを捉え続けるのである。実にディープラーニングされているのだ。
次はHANAにお願いした。寝てるところにレンズを向けたので「なんだ?」って顔で起き上がりそうになるが、もちろんS1Rは瞳にフォーカスである。
しかし、やっぱりというか、HANAもすぐに飽きてしまうのである。子猫の頃はいつまでも付き合ってくれたものだが。。。
裏返りそうな勢いである。もちろん、S1RはHANAを捉え続けるのだ。
そして、干してある洗濯物の向こう側で背を向けるKINAですら、S1Rは認識するのだ。これは驚きだ。ただの毛皮の塊でしか無いのに(笑)

・・・と、中々に動物認識は便利なものであることが確認できた。

Panasonic LUMIX S1R
LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S

Blogランキング応援はこちらへ

FUJIFILM X-Photographers page

instargam

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中