木陰の艶

Shady beauty

model : Mami

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 56mm F1.2 R  (製品サイト)
GODOX X1T-F
GODOX TT685F
 
 
 
 
 
 散歩スナップでもない限り、
 
 車で移動することもありポートレイト撮影時も毎回多くのレンズを持っていく。
 
 しかし、実際に使うレンズの数は限られる。
 
 最初に手にしたレンズを使い続けることがほとんどになる。
 
 ストロボ使ったり、環境光のままだったり。
 
 以前にも書いた記憶があるけど、モデルごとに向いてるレンズが在ったりもする。
 
 定番的に使うのが XF56mm F1.2R。
 
 このレンズをベースにして、状況や撮りたいシーンにより展開していくこととなる。
 
 よりなめらかなボケ味のAPD付きの56mmもあるが、
 
 実質的開放絞り値が1.7になってしまうのは少々弱点。
 
 使用頻度の高い XF56mmF1.2R、余裕ができたらもう一本買おうかなと考えている。
 
 
 
今、何位?人気ブログランキングへ
 
 
 
→ 2019年版カレンダーはこちら
 
 
 
FUJIFILM X-Photographers page
 
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中