補正されないレンズの性能

T21B4437-SNS
FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
Fringer FR-FX1 スマートマウントアダプター (キャノンEFマウントレンズ → 富士フイルムXマウント変換) 電子接点付き、絞りリング付き


 
 
 Fringerが開発したFUJIFILM Xマウントで使用できる EFマウントレンズのアダプタ。
 
 オートフォーカスはもちろん、絞り環も装備して、純正XFレンズの様に使えてしまう。
 
 正に魔法のマウントアダプタである。
 
 コレを使って、X-T2に、CANON EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM を装着して軽くスナップしてみた。
 
 このマウントアダプタのトータルな使い心地などはもっと使ってみて判断としたいところですが、
 
 面白いのは、レンズの性能が素っ裸で見えてしまう点。
 
 普通に使えるとしても、ボディ側では一切画質補正しないので、そのままである。
 
 レンズの描写力をシッカリと受け止める X-T2で撮影するというところが面白い。
 
 このCANON純正の安いズームレンズ。広角側では結構派手な陣笠歪もありますが、
 
 解像力で言えば、シッカリ解像するのが良くわかります。
 
 写真はモノクロですけど、色は純正レンズより薄い発色です。
 
 X-T2の画質性能が顕にする”CANONレンズの画質性能”ってのが中々興味深い(笑)
 
 
 

↑良ければ応援クリックお願いします↑
 
FUJIFILM X-Photographers page

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中